花心釣心

四季折々の花と旬の魚釣りのブログです。

プロフィール

kurodai60

Author:kurodai60
大自然に囲まれての魚釣りが大好きです。
日々植物の成長も楽しみですね。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1か月以上もご無沙汰でしたが、毎週休まず さんには会いに行ってまして・・・・。
先日の土曜は、釣友が初めて行った日にチヌとタイを釣りあげた浜へ行ってきました
最近は錦江湾の浜に行くことが多いのですが、どこに行っても釣れそうな印象のところばかり。
もちろんここもそんなところでした

201404255.jpg

チヌ狙いで67cmのタイがきた処なので期待は膨らみます。
内心「70cm超えがこないかなぁ」と思いながら沈ませ釣りの仕掛けをセット!!
飛ばせるところまで思い切り遠投します。
ところが、フグと海藻に邪魔され続け釣果の方はさっぱり
釣友が快心の釣果を出した日はフグの攻撃も無く、海藻に引っかかることも無かったとのこと。
その日から2週間も経っていないのに釣り場の状況って変わるものですね
時間だけが過ぎて、ちょっと今日の釣果は見込めないかなぁ~って諦めムードになってました
そして、けっこう流したので投げなおそうと巻いてくると、毎度のことで海藻に引っかかったので強引に取ろうとすると何と海中から生命反応が伝わってきます
「さかなみたい
釣友にそう言って巻いているのですが思うように巻けません。
「慎重にね
もしかして大きいかもと思ったのでしょう、釣友も期待して見守っています。
ドラグを出さずに力で対応していた私を見かねてドラグを緩めるように助言が入りました。
海面から姿を表して・・・ここまで大きいと思ってなかったのでビックリです

201404256.jpg
久々の50cm超えです
暫らくチヌって釣っていなかったので引きを忘れていました
メスだったのか、だいぶお腹が大きかったので今回は海へ帰すことにしました。

次はタイをって夕方まで粘ったのですが、次が無いままアジの釣り場へ移動となりました。
そこですぐに釣友がアジの27cmサイズを釣りあげたので今日はBigサイズ連発って喜んでいたら急に雨と強風が吹きだしました。
それも突風が吹くと止まっていられないほどの風です
暫らくすれば治まるのではと思って続けていたのですが、当たりもわからず釣果もないので1時間程で場所移動です。
次は桜島まで走って18番に行ってみると、土曜日ってこともあって数人の釣人がいらしたので17番、16番へと行ってみたのですが、ここも先客がいらして入れそうになかったので18番に戻り空いていた左端で竿を出すことにしました。
当たりがあるまで結構な時間がかかり、午前0時を回り納竿となるまで二人で14匹の釣果でした。
サイズは25cm以上で以前より大きくなってましたが・・・。
明日から連休です
30cm級のアジGetしたいですね

スポンサーサイト
3/8の釣果。
釣友は46センチのチヌ(羨ましい~)と50cmオーバーのコチが、私は30cm超えのタイがヒットしました。
予想していなかった雨になりましたが、釣り始めたら帰れません
防寒着を頼りに撒き餌がなくなって納竿としました。
その晩は桜島は雪化粧だったそうです
201403081.jpg

3/15は釣友の仕事を終えて出発したので夕方からの釣りになります。
その日は満潮が18:47分、先日の釣り場は潮が満ちて狭くなっているので以前から気になっていた渚に向かうことにしました。
そこは過去に2回ほどチヌ釣りにいったことはありますが夜釣りは初めて。
アジはやってくるのでしょうか
日が暮れて釣友にアジがヒットしました。
それから私にも
この日は潮が良かったのか釣果は続きます
気がついたら10時を過ぎていました。
クーラーの中を見て「30匹は入ってるかな~」と訊ねると「それくらいあるかなぁ?」と。
まだまだ当たりは続いてるし撒き餌はあるのでクーラーは開けたり閉めたり忙しいことに
ポツポツと当たりが少なくなったなって思ったらいつの間にか12時を過ぎていました
撒き餌も底をついたのですが「片づけるのに時間がかかるからまだ釣っていていいよ
という言葉に甘えて釣り続けていたらまた群れが回ってきました。
釣友が洗ったバッカンにアジを移して数を数えている中、クーラーにアジが追加されます。
そして「129匹だからあと1匹~」って言われて1匹追加して納竿としました
また釣れ始めていたので後ろ髪引かれる思いでした
201403151.jpg

次はサイズアップしたいです
こんばんは!久々の更新です。
2月・3月は仕事が忙しい時期なので、ダレヤミしたあとはコタツでダウンしてました
・・・が休日は毎週通いしてます

こちらはアジ68匹  27cm級もチラホラ         
201402151.jpg
初めは釣れなくて諦めかけていたら10時ぐらいからバンバン釣れだしたので気づいたら午前3時
慌てて納竿となりました

そして次の週
201402221.jpg
2周続けて60匹超えしたうえにサイズUPしたので、更なるサイズを!!と
午前中、宮崎市で研修を受けたあと急いで帰宅
ワクワクしながら向かった結果・・・アジ8匹
そんな中で釣友にはチヌが、私にはスズキがヒットしました。

そして先週の土曜は勉強会のためアジ釣りはお休みにして翌日にチヌ釣りに行ってきました。
場所は桜島の地磯?って言っていいのかわかりませんが、斜面を降りて行く場所です。
重い背負い子で手すりもない道を釣友は良く行けるなぁと・・・
釣友がいないととてもいけるような場所ではないです。

201403011.jpg

釣友は全遊動でチヌ狙いですが、私は釣友から「友人がついこの前ウマズラを釣った」っていうのを聞いたのであわよくばウマズラにチヌにクロもって欲張って持っているクロ針の中で一番大きい8号を付けて沈ませ釣りでやってみることにしました。
1時間過ぎても2時間過ぎても何の当たりもありません。
ここの常連さんが言われるには夕方までは辛抱とのこと。
そして4時間もとうに過ぎて殆ど諦めていたら道糸が走りました。
キタヨー
巻き始めは引きが弱かったのですが巻いて行くほどに強い引きに
これってウマズラ?
海面から上がってきたのは32cm程の丸々としたクロでした
やっと地合いかなって思ってたら・・・
暫らくたって、道糸が走りました。
今度はさっきと引きが違います。
「もしかしてチヌかもー」とドラグを緩め対応!!
釣友の道糸に絡んだりのアクシデントも有りましたが無事にタモに納めることができました。
201403013.jpg
桜色にところどころのブルーが映えてとっても綺麗な37cm位のタイです。

まだまだ来るかなと思いましたがその日の釣果はこれで終わり。
201403012.jpg
釣友様、機会があったらまた釣れて行ってください

明後日は予報から予報に変わってひと安心です
今度はアジ釣りかな~
先月のこと・・・
釣友からカワハギをいただいて肝があまりに美味しかったので、どうしてもカワハギが釣りたくなって海潟港などでカワハギ釣りにチャレンジ
釣れなかったのは風が強くて波がバシャバシャしていたからかもと、
201402141.jpg
翌週自作の仕掛けを作って再チャレンジに行ったのですが・・・そこは思ったより水深が浅くカワハギ釣りは止めました。
そして先週の土曜日、強風を避けて初めて行った避難港8番で渡船のおじさまに「カワハギは釣れますせんか?」
と訊ねたら「カワハギは冬。お正月頃が釣れるよ~でも釣れるかもしれんからやってみたら」」と・・・。
そこではフグが1匹釣れたのみ。他にも数か所移動してみたのですがまったく姿さえ見えなかったのでこれにてエンドとしました。
次のシーズンは自作の仕掛けで是非釣りあげたいですね。

ということで、この時期はやっぱりアジ
次の日に再度桜島へ釣行です
日中はクロでも釣れればと思ってましたが、小ダイさえもヒットしません。
こうなれば夜のアジに期待するのみ・・・

初めにヒットしたのは釣友、27cm程の良型です。
暫らくして私にも当たりが
巻いてくるほど活きのいい引きがつたわります
もちろん海面から姿をあらわしたのはピチピチのアジ。
その日はアジの群れが去っても、次がまた直ぐにやってきます
そして気がついたら午前0時になろうとしていました。
またもや日付が変わっての帰宅です
急いで納竿となりました。
201402142.jpg
そんなに釣った感じはなかったのですが、65匹

なので明日もアジ釣りに行ってきま~す
 今回もアジ狙いで、そして運が良ければそこそこのクロが釣れないかなぁと桜島に向かいました。
18番は数回行っているので試しに14番~16番避難港でやってみたかったのですが、北西の強風が吹いていたので3番に行ってみました。
到着は12時半ごろなので「先客がいらして釣り場が無いかも・・・その時はどこに行こうかな」と思案してましたが、着いてみると左角にイカ釣りの方が一人いらっしゃるだけでした。
クロ狙いならその方の左側がポイントですが干潮が14時半頃のため、まだまだ浅くなるので期待薄かなということで中央左側に釣り座を構えます。
ここはチヌが狙えますが、チヌ用の撒き餌は持ってきていないのでマグレでの釣果を願って
1時間、2時間が過ぎてもウキに少しの当たりもありません。
結局、日が傾くまでにウキが沈んだのは1回だけ、それも待ちに待っての当たりだったから早合わせになって餌が取られただけに終わってしまいました。
そうして外灯が灯ったころにイカ釣りの方が帰られたのでその後に入らせていただきます。
暫らくするとウキに微妙な当たりが出始めました。
いよいよアジ到来かなとワクワクしていると・・・・・・
スーッとウキが海面に消えて出てこないので合わせを入れて暗闇の中に現れたのは・・・
残念なことにフグ
そしてその次もフグでがっかり
時刻は19時過ぎ、今からがアジの時間ですが日中に左側にクロ釣りに竿を出した方が、「今日はフグばかり釣れるが」と場所移動されたこともあり・・・移動した方がいいかな・・・すごく迷います
そうして迷った末、風も少しおさまってきたので移動することにしました。
18番は車が数台止まっているのが道路から確認できたのでスルーして、14番~16番に行ってみたのですが波をバシャバシャ被っていたので断念。
少し波を被る所もありましたが、釣り人がいないのでどこでも竿をだせるってことで17番に決めました。
取りあえず中央付近でやってみます。
すると3投目で念願のアジが釣れました
Bigサイズでは無いですがいることがわかったので気持ちが高まります
直ぐに餌を付けて投入、次の当たりを待ちます
・・・・・・
どうしたことでしょう、全然当たりがありません。
そんな状態でとうとう21時を迎えてしまいました。
撒き餌はたくさん残ってますが、そろそろ納竿かなと大判振る舞いで撒き始めたら久々の当たりがあって先ほどと同じサイズのアジが釣れました。
それから時間を開けて1匹追加してまたもや当たりが止まりました。
暫らくして時計を見てビックリ!!もうすぐ23時になろうとしています
流石に納竿です。
撒き餌をガンガン撒いているとウキが沈みました。
完全に沈んだところで合わせを入れリールを巻いるとピチピチしたアジが海面から姿を現します。
またアジが寄ってきたのです
餌を付け直し置き竿にしたまま、後ろ髪を引かれる思いで片づけを始めるとまたもやウキが沈みました
そうして片づけが終わるまで追加した結果がこちらです

2014011801.jpg

最高は19cm。前回より少ない釣果で終わってしまいました
次こそは数もサイズもUPしたいな


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。